無料で作りながらお勉強、初心者AI作成講座(環境構築LAST)

無料で作りながらお勉強、初心者AI作成講座(環境構築LAST)

どーもアイーンです。

最近の趣味は遠くから気づかれず特定の人物の写真を撮ることです。

 

それでは今回で環境構築の最後です。

UbuntuにChainerを導入してみましょう。

ここからLinuxコマンドがガンガン出てきます。

そりゃもうガンガンです。

解説しながら進めると、読むのが大変なブログになります。

 

分かりやすくかいつまんで説明しますので

いまはなんにもかんがえず

あたまゆるっゆるのまま

かいてることをうちこんでいきましょ~。

 

Chainerのインストール方法

 

まずはこんなコマンドを入れてみましょう。

$ sudo apt-get install python-pip

 

これは、科学計算に優れたPython(Python3)というプログラミング言語を扱えるようにするためのコマンドです。

これにより、UbuntuにてAI用のプログラミング言語が扱えるようになると思ってください。

 

コマンドを実行すると、Pythonのインストールが始まります。

途中、インストールに使用するディスク容量について聞いてきますが

今日だけはイエスマンでいたいと思います。

 

 

・・・さて

お次はこんなコマンドです。

$ sudo pip install –upgrade pip

 

 

pipというのは、効率的にプログラミングを行うためのライブラリやパッケージを管理してくれるPython用システムです。

このコマンドで、最新版のpipがインストールされます。

 

さぁ、ここまで来たら準備完了

 

$ sudo pip install chainer

 

このコマンドでChainerをインストールできます。

このコマンドでインストールされるのは最新版のChainerです。

もし利用したいバージョンが特定されている場合は

 

$ sudo pip install chainer==3.4.0

 

最後にバージョンを入力してください。

 

ここから入力するコマンドに関しては

ただただ渋いコンソール画面に

英語や日本語の文字が超スピードで書き込まれていくだけです。

ハッカー気分に浸りながら、画面をうっとり眺めていると

インストールが完了します。

 

この調子で、以下のコマンドを3つ入れてください。

$ sudo apt-get install python-matplotlib

これはmatplotlib(マットプロットリブ)と呼ばれる

Pythonでグラフを描画するときによく使われる標準的なライブラリです。

こんなことが出来ます。

 

 

続いて

$ sudo apt-get install graphviz

graphviz(グラフビズ)は、

DOT言語というデータ記述言語で記述されたテキストファイルを

画像ファイルとして変換出力するツールです。

こんなになります。

 

 

最後はこれです。

$ sudo apt-get install python-tk

Tkinter(て、てぃ・・・読めません)は

PythonでGUI(グラフィカルなユーザーインターフェイス)

を作成できるようになるツールです。

ちなみに一般的にはティーケーと呼ばれてるそうです。

これです。

 

 

今しょぼいって思った人は後で職員室まで来なさい。

 

さぁ、終わりましたか?

ここまででChainerのインストール完了です。

お疲れさまでした。

 

ではまた。