小卒でも出来るAI作り方始める

小卒でも出来るAI作り方始める

はじめましてアイーンです。

唐突ですが、みなさんはAIに興味がありますか?
私のAIに対する好奇心は小学生のころに芽生えました。
これです。

ハイ、有名なHAL4000ですね。

ご存じない方も多いと思いますので説明しますと
「2001年宇宙の旅」という映画の中に登場します。

宇宙船の操縦から船内の汚物清掃まで
1人?でなんでもこなせちゃう
そりゃもう優秀なAIです。

子供ながらに「いずれはこんな世界が来て座ってるだけで
ガッポガッポ儲かる時代が来るんだろうなぁ・・・」
と夢見ていました。
来ませんでした。

そんなAIですが、昨今ブームが到来中とのこと。
あと10年で人間の仕事はAIに奪われる
なんて話もよく聞くようになりました。

ご安心ください。
私の現職はシステムオペレーター。
誰かさんが作ったシステムを
誰かさんが作ったマニュアル通りに動かす
それ以上でもそれ以下でもない責任重大なお仕事です。
自慢じゃないですが、この道10年のベテランで・・・

 

 

わしやん。
仕事奪われるのわしやん。
ロックオンされてるやん。
どないすんのん。

さながらターミネーターのような、未来から来た刺客に息の根を止められようとしていることに今更気が付きました。

このままでは10年後、雨の中ダンボールに入った子犬を抱きかかえ
「お前も一人かい?へへっ、俺もさ・・・」とかつぶやく中年に。
翌日から、涙あり笑いありの超ハートウォーミングストーリーが始まってしまいます。全米が泣きます。

 

 

マズい。超絶マズい。

それならば・・・

「AIに仕事を奪われるなら、AIに仕事を与える側に回ってやる!」
そんなチャーリーとチョコレート工場に登場するパパのような大逆転劇を目指して、AIについて勉強することにしました。

しかし・・・

 

・・・

明日が見えなくなりました。
まるでキカイノカラダに耳から手を突っ込まれて
奥歯ガタガタいわされた気分です。

どんなサイトを見てもどんな本を読んでも
必ず3ページ目で部屋の掃除を始めたくなります。

でもこのままでは10年後
公園に普段着のまま、犬とラジオを連れて散歩に行く中年に。

 

 

分かりやすい教材がどこにもない。
そもそもAIってなにするの。
なにができるの。
なにたべるの。
なんなの。

・・・分かった、もういい。
ないならイチから作ってやる。

体は大人、頭脳は子供なワシの勉強過程を
小卒でもわかるようにムシャムシャとかみ砕いてやろやないかい!

というわけで、今日から拙い頭を振り絞り
AIについての勉強過程をここに残していこうと思います。

目指すは、「イチから読めば小卒でもAIが作れるようになるブログ」

みなさん、どうかよろしくお願いします。