【Tensorflow2】お金のかからないTensorflow学習方法!ここから始めよう無料学習

【Tensorflow2】お金のかからないTensorflow学習方法!ここから始めよう無料学習

学習に極力お金をかけない。

ども、アイーンです。

 

Tensorflowについて調べ始めてはや1週間

いかがお過ごしでしたか?

私はと言えば

「タダでTensorflow勉強するにはどうすんだコラ!」

をスローガンに

先人が書き残してくれた遺物たちをかき集めていました。

 

はっきり言います。

先人の皆様。

初心者なめんな。

・・・いやいやよく見て。

人差し指だから。人差し指だからね。

 

でも・・・

 

もうさ、専門用語多すぎ

もう知ってる人向けの記事ばかり。

 

一応Chainerの基礎掴んだところでしたが

Tensorflowの書き方と違いすぎてピンとすらこないありさま。

少々挫折しかけました。

 

しかし

先日、ついに見つけました。

 

誰もが無料でTensorflowをイチから学べる究極のオンライン教材

 

ネット海の荒波をかき分け、ダークウェブの奥底に潜り込み

ついに見つけたその名を…

 

”公式サイト”

 

人はそう呼びます。

 

・・・なんで気づかんかったかなぁ・・・

そりゃそうよ。

Tensorflow一番使ってほしいのは公式だよ。

なら使い方教えるのも公式だろぅよ。

 

ハイ、というわけで

本日からコチラのサイトにお世話になりつつ

皆様に分かりやすくTensorflowの使い方をお伝えできればと思います。

 

それでは今シリーズでお世話になる教材を皆さんと一緒に見てみましょう。

 

究極の無料教材”公式”

なんか見出しが

第二次大戦中の戦艦

みたいになりました。

 

まずはコチラから始めます。

 

おなじみグーグル先生です。

「金を掛けずに最先端技術を手に入れて、世界を牛耳りたいと思うんですけどどこにいけばいいですか?」

という意味をこめて

「Tensorflow」

と検索欄に入れましょう。

検索の結果こうなりました。

 

一番上にくるんとちゃうんかい。

 

恐るべし侍エンジニア。

 

今回は公式にお世話になろうと思いますので

2番目のTensorflow公式サイトへ向かいましょう。

 

 

英語かぁ・・・

この時点でケツまくって逃げ出したい欲がフツフツ。

 

しかし、負けてられない。

皆さんに分かりやすくTensorflowをお伝えするためにも

ここで逃げるわけにはいかんのです。

 

そうだ!あの人に力を貸してもらおう!

 

「グーグルせんせ~!!」

 

 

 

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これやると

来日2週間目の東野圭吾好き外国人

みたいな翻訳がところどころ出てくるので

避けたいところではありますが

背に腹は代えられません。

 

お世話になります。

 

さて、それでは左上の「開始する」から

我々の世界侵攻作戦を始めるとしましょう。

 

熱心な実行

無理やり訳した臭がモックモクに立ち込めてます。

 

でも、どうやらコードの書き方やシステムの概要など

イチから解説してくれているようです。

 

お、下の方に今回の学習に使うサンプルが用意されているみたいですね。

いやぁワクワクが止まりません。

 

まずは何をやらせてくれるんでしょうか!

 

 

 

 

 

・・・あ、アイリスデータセットさん。

ちーっす。

 

え?別に渋い顔なんてしてないっスよw。

 

Chainer先輩?

あー、今日は一緒じゃないんです。

今日はTensorflow先輩と遊んでるとこっス。

 

え?「俺もまぜろ」って?

 

・・・・・・・・

・・・

「もちっスよ!また今回もお世話になりまっす!」

 

 

まとめ

見知った顔が出てきました。

テストの問題解き終わって裏に落書きしようと思ったら

裏にも問題があった”あの頃の気持ち”を取り戻せた気がします。

 

裏を返せば

Chainerで既に終えた問題をTensorflowでやり直せる。

イコール

Tensorflow勉強してChainerに書き換える。

という野望にもってこいではないですか。

 

アイリスデータセットに飽き飽きしてる私みたいな方も

よろしければお付き合いお願いします。

 

これで貴方の肩書は「答案用紙の落書きに花丸付けられるヤツ」です。

点数に影響はしません。しかし先生受けはちょっと良くなります。

そういうヤツは世渡り上手いです。

 

それでは。